2015年 02月 04日 ( 1 )

イスラム国

イスラム国による蛮行が世界を揺るがしている。

狂気の集団である。許し難い行為を行っている。

しかし、なぜ彼らがこのような行為を行うのか。
その根本原因がいわれていないような気がする。

そもそもはブッシュ政権による大義名分のないイラク戦争が原因だ。

さらにいえばアメリカのグローバル経済と欧米諸国の格差社会と差別社会が現況だと思う。

それの反省なきままでのテロとの闘い、テロに屈せるなは、欧米の非を棚上げした考えだ。

欧米諸国の悔い改めこそが、この問題を解決することではないだろうか。

しかしそれは望み薄い。

世界は滅びに向けて進んでいる。

いっそのこと滅びた方が良いのかも知れない。

わたしは思う。ホモ・サピエンス(人類)が滅びることが、地球を救う。

滅びの神学を提唱したい。





[PR]
by buku1054 | 2015-02-04 18:51 | その他 | Comments(0)